• Home
  • 聖樹巡礼
  • 宇宙樹の庭
  • こころの木
  • 木に咲く花の文様
  • 木の芸術家
  • 木の図書館
記事一覧
最新情報

最新情報

2020.7~9 パネル展示「原爆を生きのびたヒロシマの木」in港区立高輪図書館

【写真パネル展示】 
被爆75年目の夏。被爆樹木の写真パネル展示「原爆を生きのびたヒロシマの木」を開催しています。近くにお住まいの方はぜひご覧ください。 

▼東京・港区立高輪図書館(白金高輪) 
◎場所:高輪図書館 視聴覚室
港区高輪1丁目16番25号 高輪コミュニティーぷらざ3階
◎期間:7月17日(金)から9月13日(日)まで
※7月27日(月)から7月30日(木)、8月20日(木)はご覧いただけません。
★詳細・アクセスは高輪図書館ホームページをご覧ください。
https://www.lib.city.minato.tokyo.jp/j/display.cgi?id=351

※講演会は2021年夏に延期になりました。

2020.7『BRUTUS』8/1号の「新<肩書>辞典」で紹介されました

【雑誌掲載のお知らせ】 

7月15日発売『ブルータス』の連載コラム「時代を変える!? 新<肩書>辞典」で紹介していただきました。毎号1人、唯一無二の奇想天外な肩書を持つ人が登場するコラム。<聖樹・巨樹研究家>という、多分、日本でただ1人の変わった肩書で活動しているということで声をかけてくださいました。99ページに掲載されています。
「木」をテーマにするきっかけ、傷痕をもつ木への愛、お気に入りのご神木&巨樹、愛読書、ご神木めぐりの必須アイテムなどを語っています。

◎掲載誌:『BRUTUS』8月1日号(マガジンハウス)
◎タイトル:カルチャーページBRUTUSCOPE「時代を変える!? 新<肩書>辞典」

5C032491-223D-4FD2-BF3C-11CDDF25C921.JPG78BBBBD1-4136-4F9D-B00E-518BC96B8D96.JPG




2020.8.19ラジオ出演「ブック・アンソロジー〈もっと素敵にマイライフ〉」第38回カンナ

【ラジオ出演のお知らせ】 

月に1度、『神話と伝説にみる 花のシンボル事典』(説話社刊)から季節の花を紹介するラジオ。 
8月は「カンナ」です。シンボルは「明るい情熱」そして「笑顔」。 

この夏、カンナを紹介したいと思ったのは、原爆投下のあと、いち早く咲いた花の1つだからです。
今年は被爆75年目。夏の間だけでも、当時を振り返ってみてほしいと願って、お話ししています。焼け野原となったヒロシマの町で、被爆からわずか1か月後、 9月に花が咲いているところをカメラマンの松本栄一さんが撮影した写真が今も残っています。
「なぜ、被爆したあとで花を咲かせることができたのか」樹木医さんに聞いてみました。・・・続きはラジオでどうぞ。
 
◎番組名:エフエムふくやま・本の情報番組「ブック・アンソロジー」
      <もっと素敵にマイライフ>のコーナーにて。

◎放送日:毎月・第3火曜日の19時35分頃から。 ★動画ラジオ YouTubeでお聴きください。
第38回 2020年8月19日(火)放送
https://www.youtube.com/watch?v=7R0JXvI_S_g  

★本の詳細はこちらからご覧ください。
『神話と伝説にみる 花のシンボル事典』杉原梨江子著(説話社刊,2017)






2020.7.21ラジオ出演「ブック・アンソロジー〈もっと素敵にマイライフ〉」第37回ハイビスカス

【ラジオ出演のお知らせ】 

月に1度、『神話と伝説にみる 花のシンボル事典』(説話社刊)から季節の花を紹介するラジオ。 
7月は「ハイビスカス」です。シンボルは「守護、お守り」です。 

ハイビスカスのお茶が有名になったのは、1964年の東京オリンピックなんです。エチオピアのマラソン選手、アベベさんがこのお茶をよく飲んでいて、ローマに続いて、2大会連続で金メダルを取ったことから、アスリートの間で話題になりました。
 
今、新しい花の本を書きながら、著名人の花にまつわるエピソードを調べています。ハイビスカスの花で見つけたのは、漫画家の水木しげるさん。第二次世界大戦中、現在のパプアニューギニア、最前線の部隊にいた水木さんはジャングルを歩いていて、ハイビスカスが咲き乱れる場所に迷い込みます。そこで出会ったのは?・・・続きは動画ラジオでどうぞ。
 
◎番組名:エフエムふくやま・本の情報番組「ブック・アンソロジー」
      <もっと素敵にマイライフ>のコーナーにて。
◎放送日:毎月・第3火曜日の19時35分頃から。
★動画ラジオ YouTubeでお聴きください。
第37回 2020年7月21日(火)放送
https://www.youtube.com/watch?v=d_ndHH7LI1E 

★本の詳細はこちらからご覧ください。
『神話と伝説にみる 花のシンボル事典』杉原梨江子著(説話社刊,2017)






【開催延期】2020.7.31平和を考える講演「原爆を生きのびたヒロシマの木」in 港区立高輪図書館(東京)

【新型コロナの影響により、講演会は2021年に延期になりました】


1 IMG_2500_R.JPG【講演会のお知らせ】
平和を考える講座
「原爆を生きのびたヒロシマの木」
▼日時:2020年7月31日(土)14:00~16:00
▼場所:東京都港区立高輪図書館2F視聴覚室 
▼無料
▼現在、図書館内では被爆樹木についての写真パネル展示を開催しています。9月13日まで。
※写真:縮景園のクスノキ。樹皮にヤケドのあとがあります。

前の5件1  2  3  4  5  6  7  8