• Home
  • 聖樹巡礼
  • 宇宙樹の庭
  • こころの木
  • 木に咲く花の文様
  • 木の芸術家
  • 木の図書館
記事一覧
最新情報

最新情報

2019.6.14講演「北欧神話をめぐる木の物語ー宇宙樹ユグドラシルとは何か?」北欧文化協会主催

978-4-408-10973-2表紙.jpg北欧神話に関する講演を行います。 

▼演題:「北欧神話をめぐる木の物語ー宇宙樹ユグドラシルとは何か?-」
▼日時:6月14日(金)18:30~21:00
▼会場:京橋プラザ区民館(中央区銀座1-25-3)
※地図は協会のホームページをご覧ください。➡アクセス
▼会費:1000円,学生500円(正会員は無料)
▼主催:北欧文化協会
▼内容
スウェーデン、ノルウェー、デンマークで語り継がれてきた北欧神話。世界の中心に大きな木―ユグドラシルが立ち、自然への畏怖の念が貫かれています。宇宙樹ユグドラシルのほかにも、若返りのリンゴ、不死の菩提樹、光の神バルドルを射ったヤドリギの矢など、北欧神話にはいくつかの象徴的な「木」が登場します。「木」のエピソードについて語りながら、北欧神話の根底を流れる自然への畏敬の念に注目します。また、日本神話に登場するご神木、世界各地の生命の樹(インドの菩提樹、エジプトのイチジクetc)などを取り上げながら、「宇宙樹・世界樹・生命の樹」とは何か?を探り、樹木を崇拝する歴史と文化についても追及します。

2019.5.21ラジオ出演「ブック・アンソロジー〈もっと素敵にマイライフ〉」第23回バラ

【ラジオ出演のお知らせ】 

月に1度、『神話と伝説にみる 花のシンボル事典』(説話社刊)から季節の花を紹介しています。 
5月は、「バラ」です。

シンボルは、「愛」。

バラは愛の女神ヴィーナスといっしょに生まれてきた、とギリシャ神話の中で語られています。神々が海の泡からヴィーナスを誕生させたときの場面を、イタリアの画家ボッティチェリが描いているので、ご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか。大きな貝がらの上に、生まれたばかりのヴィーナスが立っていて、そのまわりでバラの花が風にまっている、そんな幻想的な様子が描かれています。
 
じつは、バラにトゲができた理由も、女神ヴィーナスが関係しているんです。それは・・・続きはラジオでどうぞ。
 
◎番組名:エフエムふくやま・本の情報番組「ブック・アンソロジー」&
      <もっと素敵にマイライフ>のコーナーにて。
◎放送日:毎月・第3火曜日の19時35分頃から。 

日本全国どこからでもWEBでお聴きになれます。

★動画ラジオ YouTubeでお聴きください。
第23回 2019年5月21日(火)放送



★本の詳細はこちらからご覧ください。
『神話と伝説にみる 花のシンボル事典』杉原梨江子著(説話社刊,2017)




2019.4.16ラジオ出演「ブック・アンソロジー〈もっと素敵にマイライフ〉」第22回スイートピー

【ラジオ出演のお知らせ】 

月に1度、『神話と伝説にみる 花のシンボル事典』(説話社刊)から季節の花を紹介しています。 
4月は、「スイートピー」です。

スイートピーといえば、松田聖子さんの歌「赤いスイートピー」を思い出す人が多いと思います。歌詞の最初に出てくる、♪春色の汽車に乗って♪♪♪というところの「春色」は、まさにスイートピーにふさわしい言葉ですね。

シンボルは「旅立ち」「男女の絆」。

スイートピーの花の形、じっくり見たことがありますか?ちょうの羽根のようにひらひらしている花の形がシンボルの由来になっているんです。それはね・・・続きはラジオでどうぞ。
 
◎番組名:エフエムふくやま・本の情報番組「ブック・アンソロジー」&
      <もっと素敵にマイライフ>のコーナーにて。
◎放送日:毎月・第3火曜日の19時35分頃から。 

日本全国どこからでもWEBでお聴きになれます。

★動画ラジオ YouTubeでお聴きください。
第22回 2019年4月16日(火)放送
https://www.youtube.com/watch?v=bJ1RvH_w6Ts


★本の詳細はこちらからご覧ください。
『神話と伝説にみる 花のシンボル事典』杉原梨江子著(説話社刊,2017)



2019.3.19ラジオ出演「ブック・アンソロジー〈もっと素敵にマイライフ〉」第21回ヒヤシンス

【ラジオ出演のお知らせ】 

月に1度、『神話と伝説にみる 花のシンボル事典』(説話社刊)から季節の花を紹介しています。 
3月は、「ヒヤシンス」です。

ヒヤシンスの球根、私はよく友達にプレゼントをするんです。あたたかくなって 芽が少しずつ伸びてくると、春が近づいたなあって、ヒヤシンスの成長でわかるんですよね。

シンボルは「思いやり」。

甘い香りも、花の色も明るくてきれいで、ながめているだけで、人を幸せにする思いやりの花です。
シンボルを象徴するエピソードをマザー・テレサが残した言葉とともに・・・続きはラジオでどうぞ。
 
◎番組名:エフエムふくやま・本の情報番組「ブック・アンソロジー」&
      <もっと素敵にマイライフ>のコーナーにて。
◎放送日:毎月・第3火曜日の19時35分頃から。 

日本全国どこからでもWEBでお聴きになれます。

★動画ラジオ YouTubeでお聴きください。
第21回 2019年3月19日(火)放送
https://www.youtube.com/watch?v=5932SBij2gs


★本の詳細はこちらからご覧ください。
『神話と伝説にみる 花のシンボル事典』杉原梨江子著(説話社刊,2017)







2019.4.19重版5刷出版『いちばんわかりやすい北欧神話』

『いちばんわかりやすい北欧神話』の5刷重版が決定しました。



1  2  3  4  5  6  7  8