• Home
  • 聖樹巡礼
  • 宇宙樹の庭
  • こころの木
  • 木に咲く花の文様
  • 木の芸術家
  • 木の図書館

№51 安田学園のソメイヨシノ in ヒロシマ

春になると、毎年花を咲かせる「被爆桜」 
接ぎ木した苗木が日本全国で育っています。 
A-bombed Cherry tree in HIROSHIMA


P4020003.JPG A_R.jpg ▼爆心地からの距離:2,110m
▼所在地:広島市中区白島北町1-41 
▼バラ科・落葉高木 
▼推定樹齢:70年以上 
▼樹高:7メートル 幹周り:1.8メートル

安田女子中学高等学校では生徒315人、教師13人が原爆の犠牲となりました。翌年の春、芽生えたソメイヨシノが校門のすぐそばに立っています。生徒会のみなさんの手で接ぎ木された約70本の苗木が全国の学校や団体などに寄贈され、春になると美しい花を咲かせています。
※写真協力:安田学園

【被爆を伝える】
BS朝日のドキュメンタリー番組「原爆が奪った女子学生315人の青春~アメリカ「極秘文書」に隠された真実」(2017年8月10日放送)では、被爆当時、女子学生たちがどんな状況だったのか、事実を伝える原爆映像を追っています。アメリカが結成した日米「合同調査団」が撮影した報告書「原爆の医学的影響(Medical Effects of Atomic Bombs」全6巻の中にある「安田高等女学校の死傷者研究」という項目です。この報告書は原爆が人体にどのような影響を与えたかについて書かれたもので、極秘文書扱いされ、長い間見ることができませんでした。報告書には生存した女子高生の様々な証言がフィルムに残されていました。ドキュメンタリーでは今もご健在の方や、医学生として調査団に参加した医師へのインタビューもあり、なぜ、調査の対象とされたのか?という疑問にも迫ります。

【動画】
★BS朝日ザ・ドキュメンタリー
「原爆が奪った女子学生315人の青春~アメリカ極秘文書に隠された真実」(2017年8月10日放送)https://www.youtube.com/watch?v=6-MtjPcl1Dg

★ドキュメンタリーの短縮版もご覧いただけます。
ANN(テレビ朝日系列)「追跡!原爆影響報告書~隠された安田高女の記録~」(2017年8月6日放送)
https://www.dailymotion.com/video/x5x2ouz  

【この木に会いに行こう!】
※見学するには事前連絡が必要です。

≪DATA of A-Bombed Trees≫
Yoshino cherry/The Yasuda Gakuen  2,110m from the hypocenter
botanical name:Cerasus x yedoensis 'Somei-yoshino'
Age:over 70 years old
height:7 m
Surroundings:1.8 m
Address:1-41 Hakushimakita-cho Naka-ku,Hiroshima city

This tree survived the atomic bombing of Hiroshima, about 2,110m from the hypocenter. 
This cherry tree is called "Hibaku-Zakura (Atomic bombed cherry) ". Located in the Yasuda Gakuen. Life ofYoshino cherry is said to be 60 years. After the war 70 years, it is alive. Trees are living a long life.